医師求人に応募する時の3つの注意点

一つ目の注意点は、勤務の条件の確認

一つ目の注意点は、勤務の条件の確認 : 二つ目の注意点は、人間関係 : 三つ目の注意点は、スキルアップ

医師求人の数は多いので、見つけやすいです。
特に転職サイトに登録すれば、見つけやすくなります。
しかし、見つけやすいからと言って、良い求人と限りません。
その情報をよく確認する必要があります。
もう一つ大切なことがあります。
仕事と自分のプライベートな生活のバランスをとるように、心掛けなければなりません。
仕事を熱心にすることはとても大切ですが、仕事にのめり込み過ぎると、体や心を壊してしまいます。
そのような状態で診療行為をしたら、最悪の場合はミスをして、患者さんに迷惑をかけるかもしれません。
自分が無理なく働ける職場を見つけるようにしましょう。
まず一つ目の注意点は、勤務の条件の確認です。
求人票には、勤務の条件が記載されていますが、その細部を調べてみる必要があります。
人材を集めるために、勤務の条件を実際より甘く書く場合があります。
例えば、当直は1ヶ月に3回程度と書かれていても、実際はそれより多く担当させられることがあります。
どんな医師でも当直は避けたいと考えています。
精神的な負担と、肉体的な負担が大きいからです。
そのために、新しい医師が入ったら、以前から働いている医師は理由をつけて、当直を避けようとします。
仕方がないので、新入りの人が担当することになります。
これはやや極端な例ですが、全くないとは言えません。